アレルギー性鼻炎による口臭と原因と改善方法

50代女性のアレルギー性鼻炎による口臭の原因と改善方法

50代女性のアレルギー性鼻炎による口臭の原因と改善方法 
50代女性のアレルギー性鼻炎による口臭原因と改善方法についてです。

 

実はこの鼻炎が口の臭い原因になることがあるのですが、それに気が付かない人も多くいます。

 

アレルギー性鼻炎というのは、鼻水や鼻詰まり、くしゃみなどの反応があるアレルギー疾患の総称のことになります。

 

そのアレルギー反応の原因になるのもので多いのは、スギやヒノキ、シラカバ、そしてブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの花粉によるアレルギー反応、それ以外ではペットや人のフケ、カビ、ダニ、その他細菌などでアレルギー反応を起こす人もいます。

 

花粉からくるものを花粉症、それ以外の室内のチリやホコリなどからくるものをハウスダストと呼んでいます。

 

どちらにも共通するのは、くしゃみ、鼻詰まり、目のかゆみやくしゃみなどのアレルギー反応があることです。

 

年々増加傾向にありますが、年代で見ると50代にも多くいます。

 

4人に1人ぐらいの割合で何らかのアレルギー反応を起こす人がいるので、相当な人数がいることが分かります。

 

そのような影響もあり、口臭に発展するケース人も増えてくることになるのですが、どのような事が原因になるのか、その原因と改善方法などについてまとめています。

 

 

アレルギー性鼻炎がなぜ口臭の原因になるの!その関係性

アレルギー性鼻炎がなぜ口臭の原因になるの!その関係性 
アレルギー性鼻炎がなぜ口臭の原因になるの?ということですが、主な原因は2つあります。

 

口呼吸、そして薬の影響です。

 

口呼吸というのは、口で呼吸をすることをいいますが、その影響の事で、なぜそのようになるのかは、アレルギー性鼻炎による鼻詰まりが影響しています。

 

鼻詰まりを起こすということは、鼻の気道が狭くなることを意味しますので、その狭さから鼻呼吸での呼吸が苦しくなってきます。

 

実際には、苦しいという感じではなくて、自然に口での呼吸に変わっていることがほとんどです。

 

そうなると、口の中にある唾液がすぐに蒸発するようになってきます。

 

唾液には色々なものが混ざっていて、その中にラクトフェリンやリゾチームなどの抗菌、殺菌成分という、口の中にいる細菌を減らすための物質が含まれています。

 

口での呼吸になると、その唾液を蒸発させて、それが減少してしまうことになります。

 

減少するということは菌が増えやすい環境を与えてしまうことになるので、増加することで徐々に口の臭いが強くなってくるということです。

 

これはしょうがないと言えばしょうがない事なのですが、そのような事が口の臭いと関係してくることになります。

 

さらに50代女性というと、唾液の分泌自体が低下している年代でもあるので、余計に口臭を強くさせる傾向にあることになります。

 

 

口臭の原因になるアレルギー性鼻炎!薬の影響とは?

口臭の原因になるアレルギー性鼻炎!薬の影響とは? 
そしてアレルギー性鼻炎で口呼吸になりやすく、細菌が増えて口臭が伴いやすいですが、それにプラス薬の影響も原因になってきます。

 

アレルギー性鼻炎での薬というと、代表的なのが抗ヒスタミン薬、またはステロイドなどが有名です。

 

この薬の副作用などから唾液の分泌が阻害されることがあります。

 

そのため口の中が乾燥したような現象になるのですが、多分、経験したことがある人も多いのでは?と思います。

 

抗ヒスタミン薬というのは、アレルギーの原因物質でもあるヒスタミンという物質を抑えるためのものです。

 

このヒスタミンがくしゃみや涙、鼻水などの症状を起こしていることになります。

 

免疫ととても深い関係にあり、免疫からの命令を伝達する物質の一つになります。

 

アレルギーを起こすのは、アレルゲンという物質になりますが、そのアレルゲンに反応するのが免疫です。

 

それに反応して追い出すためにヒスタミンというものが過剰に放出されます。

 

そしてヒスタミンの働きから、くしゃみや涙、鼻水などになって症状として現れることになります。

 

外にアレルゲンを追い出そうとしているわけです

 

そのくしゃみんどを起こさせるヒスタミンを抑えるのが抗ヒスタミン薬ということになります。

 

抗ヒスタミン薬は、第一世代と第二世代とありますが、第二世代では副作用ができるだけ少なくされていますが、それでも唾液の分泌が低下してしまう事があります。

 

その影響から細菌が増えて口臭が伴うことになります。

 

薬は症状を抑えているだけになるので、アレルギー性鼻炎を改善するには別な対策が必要になってきます。

 

 

アレルギー性鼻炎による50代女性の口臭を改善するには?

アレルギー性鼻炎による50代女性の口臭を改善するには? 
アレルギー性鼻炎による50代女性の口臭を改善するには、細菌を減らすこと、口呼吸の対策をすること、そしてできればアレルギー性鼻炎を対策するこ、この3点になってきます。

 

薬の副作用や口呼吸で口が乾燥する場合は、アイテムを利用した方が早いことになります。

 

今は増えた細菌をすぐに減らす事ができるものがあるので、そのようなものを利用することですぐに改善させることができます。

 

オススメのものであれば下記にまとめているので参考にして下さい。

 

使用するとすぐに口臭は消えるはずです。

 

そして、薬の副作用の場合はやむを得ないにしても、口呼吸がそのままの人もいますので、それは対策が必要になります。

 

無意識でしているので、自分がそうであるのか気が付きづらいのですが、朝にあると口が乾燥している、唇がカサついている、このような事であれば口呼吸になっている可能性の方が高いと言えます。

 

季節によるアレルギーであれば、それが過ぎることで、症状はおさまるはずなので、その治まったときに鼻呼吸する練習をします。

 

毎日鼻で呼吸を意識して繰り返して練習をするだけです。

 

アレルギー反応がある場合は、鼻詰まりをしている事が多くなるので、その時にしてもあまり効果には期待することができませんので、鼻の通りが良いときに練習をします。

 

1日に20回程度もすれば無意識で鼻呼吸に戻りやすくなると思います。

 

そのような事にも意識して実践していくことで口臭の改善は早くなってきます。

 

増えた口臭菌をすぐに減らすことができるアイテム

 

 

口臭ケアサプリメント

50代女性の口臭の改善方法と臭い原因


スポンサードリンク

関連ページ

50代女性の口臭の原因になる虫歯の対策と改善方法
50代女性の口臭の原因になる虫歯の対策と改善方法についてです。虫歯.が原因で口臭の原因になることがありますが、その理由と対策や改善方法についてまとめています。50代から虫歯になる人も多くいますが、その予防になる歯磨きのしかたなどもまとめています。
50代女性の歯周病による口臭の改善方法と特徴のまとめ
50代女性の歯周病による口臭の改善方法と特徴のまとめについてです。歯周病から口臭になりやすくなりますが、その特徴と改善対策についてまとめています。特に女性に多い歯周病ですが、手遅れにならないためにも予防がとても大切になります。その予防についても記載しています。
50代女性の口臭と臭い玉の関係と改善の方法まとめ
50代女性の口臭と臭い玉の関係と改善の方法まとめです。年代的に可能性としては低いのですが臭い玉というものが原因で口臭が強くなることがあります。下水のような臭いにさせるのが特徴の扁桃性にできる玉のことになります。その改善や対策、または予防などについてまとめています。
腎臓からくる口臭を改善した人がいる!?50代女性の悩み対策
腎臓からくる口臭を改善する方法についてです。腎臓が衰えることで口臭が強くなることが多くなりますが、その改善のための方法や食生活などについてまとめています。腎臓からくる口臭は塩分やたんぱく質の取りすぎが主な原因です。サプリなども紹介していますので参考に。
50代女性の口臭!副鼻腔炎による原因と改善対策について
50代女性の口臭!副鼻腔炎による原因と改善対策についてです。副鼻腔炎、または蓄膿症ともいいますが、これが原因で口臭が強くなることがあります。原因は鼻詰まりと膿による影響になりますが、その原因の詳細と改善や対策方法についてまとめています。
50代女性の口臭の原因!胃からくる影響と改善方法
50代女性の口臭の原因!胃からくる影響と改善方法についてです。胃からくる口臭は、胃酸や消化酵素、未消化などが原因で口臭が強くなりますがその原因の詳細と対策改善についての詳細をまとめています。またその予防にサプリなども紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ