副鼻腔炎による口臭の改善と予防方法

50代女性の口臭!副鼻腔炎による口の臭い原因と改善方法

50代女性の口臭!副鼻腔炎による口の臭い原因と改善方法 
50代女性の副鼻腔炎による口臭の原因と改善対策についてです。

 

副鼻腔炎(ふくびこうえん)とは、蓄膿症と呼ばれるもので、鼻の疾患の事になりますが、これが原因で口の臭いが強くなることがあります。

 

すでに治療中の方や、予備軍的な人もいると思います。

 

この疾患はどのような症状かというと、鼻の中にある鼻腔というとこが炎症を起こす症状ということになります。

 

鼻の中は真っ直ぐに気道があるわけでもなく、その途中に副鼻腔と呼ばれる空洞が両方の鼻の中にあります。

 

粘膜と空気で満たされていることになりますが、そこに炎症が起こることになります。

 

炎症を起こす原因は、風邪やウイルスの影響、その他の細菌によって炎症をするようになります。

 

風邪などの原因の場合は、一時的なものになるので、急性副鼻腔炎ということになりますので、自然に治ってしまうことがほとんどです。

 

その一時的なことでも経験をしたことがある人は多いと思います。

 

ただ、その炎症が自然に完治しないことがあります。

 

これを慢性副鼻腔炎といって、常に副鼻腔が炎症を起こしていることになります。

 

炎症を起こすことで鼻水、鼻詰まり、ときには痛みや味覚障害などの原因にもなってきます。

 

生命をおびやかすものではありませんけど、こうなってくると口臭との関連性がでてきます。

 

人口の比率でいうと、20代が24,8%、30代が25.6%、40代は19.1%、そして50代は16.5%、60代で14%という比率になっています。

 

平均してどの年代でも多いことが分かりますが、30代がピークでそこから減少傾向にはあります。

 

男女別で半分半分で同じくらいの比率ということになりますが、なぜ副鼻腔炎から口臭になるのかその原因や対策などについてまとめています。

 

 

副鼻腔炎による50代女性の口臭の原因のまとめ

副鼻腔炎による50代女性の口臭の原因のまとめ 
50代でも副鼻腔炎になる人がいることになりますが、これがなぜ口臭の原因になるの?ということですが、大元の原因になるのが鼻詰まりによるものです。

 

鼻水自体が臭いの原因にもなることがあるのですが、それよりも鼻詰まりよって起こる口の乾燥が影響してきます。

 

鼻が詰まるということは、鼻呼吸をすることが難しくなってきます。

 

鼻の通りが良くないために鼻で呼吸をしようとしても、それに苦しさを感jるようになります。

 

そうなることで、今度は呼吸がしやすい口呼吸になってきます。

 

口で呼吸をするということは、口の中にある唾液を減らしてしまうことになってきます。

 

唾液には口の中にいる細菌を減少させることができるものが多く含まれているので、それが減るとういことは、口腔内の環境を変えてしまうことになってきます。

 

口の中にいるすべての細菌が悪臭を放つわけでもありませんが、その中に悪玉菌という菌がいて、この菌が唾液が減ることで増加するようになります。

 

増えるということは、細菌バランスが変化することを意味しますので、この菌が口の中で優位になってきます。

 

通常は善玉菌という菌が優位な状態ですが、それが逆転するような感じになります。

 

こうなると常に悪玉菌が優勢になるので、それが原因で口臭が強くなってきます。

 

臭いの原因になっているのは、悪玉菌が分泌させる便やオシッコなどの排泄物が悪臭の原因になります。

 

その原因と、副鼻腔で炎症してそこに膿がたまるようになり、それが吐息に混ざることも原因になります。

 

鼻の奥の方からそのな臭いを感じる人も多くいて、鼻で呼吸をしてもその臭いを常に感じるような事も多くあります。

 

口呼吸の影響、または炎症による膿の影響、このような事が口臭の原因になります。

 

 

50代女性の副鼻腔炎による口臭を対策して改善するには?

50代女性の副鼻腔炎による口臭を対策して改善するには? 
50代女性ですでに副鼻腔炎になっている、またはその気配を感じている、このようなときに口臭がある場合の対策と改善するには、その症状の改善、そして増えた細菌を減らすこと、この2点が対策方法になってきます。

 

風邪などがとっかかりになることが多いので、さらに予防をするとなると、風邪をひかないような体質にすることも大事になってきますが、現状がそのような場合は、やはり耳鼻科で早くにその副鼻腔炎を完治させることが優先になります。

 

またすぐに完治するわけでもないので、自身での予防がとても大事になってきます。

 

アレルギー性鼻炎やハウスダストなどのアレルギーを持っている人は、併発しやすいので、その対策もしっかりとするようにします。

 

部屋の掃除などをこまめにするようにして、なるべく鼻が何かに反応しないようにすりことも予防になります。

 

鼻水が多い場合は、強くかまないで優しくかむように注意してください。

 

そして溜まった膿を出すためにこまめに鼻をかむようにします。

 

そしてアロマも有効になります。

 

ユーカリ、ティーツリー、ペバーミントなどが配合されたアロマを利用することで、症状を落ち着かせる働きがあることが分かっています。

 

香りの成分には植物特有のポリフェノールを持っていて、その物質が良い働きをしてくれます。

 

そして口の臭いの対策ですが、口呼吸になることはやむを得ないことになります。

 

鼻詰まりをしている場合は、鼻でこの呼吸が難しくなるためです。

 

この対策は、鼻詰まりを完治させることが優先になります。

 

ただ、そのままでは口臭が改善されないことになるので、その場合はアイテムを利用します。

 

すぐに増えた細菌を減らすことができるものがあるので、そのようなものを利用することですぐに口の臭いは改善させることができます。

 

口臭ケアサプリメント

50代女性の口臭の改善方法と臭い原因


スポンサードリンク

関連ページ

50代女性の口臭の原因になる虫歯の対策と改善方法
50代女性の口臭の原因になる虫歯の対策と改善方法についてです。虫歯.が原因で口臭の原因になることがありますが、その理由と対策や改善方法についてまとめています。50代から虫歯になる人も多くいますが、その予防になる歯磨きのしかたなどもまとめています。
50代女性の歯周病による口臭の改善方法と特徴のまとめ
50代女性の歯周病による口臭の改善方法と特徴のまとめについてです。歯周病から口臭になりやすくなりますが、その特徴と改善対策についてまとめています。特に女性に多い歯周病ですが、手遅れにならないためにも予防がとても大切になります。その予防についても記載しています。
50代女性の口臭と臭い玉の関係と改善の方法まとめ
50代女性の口臭と臭い玉の関係と改善の方法まとめです。年代的に可能性としては低いのですが臭い玉というものが原因で口臭が強くなることがあります。下水のような臭いにさせるのが特徴の扁桃性にできる玉のことになります。その改善や対策、または予防などについてまとめています。
腎臓からくる口臭を改善した人がいる!?50代女性の悩み対策
腎臓からくる口臭を改善する方法についてです。腎臓が衰えることで口臭が強くなることが多くなりますが、その改善のための方法や食生活などについてまとめています。腎臓からくる口臭は塩分やたんぱく質の取りすぎが主な原因です。サプリなども紹介していますので参考に。
50代女性のアレルギー性鼻炎による口臭と改善方法
50代女性のアレルギー性鼻炎による口臭と改善方法についてです。アレルギー性鼻炎から口臭に発展する原因は、鼻詰まり、そして薬の副作用が関係してきます。その口臭の原因とすぐに改善する方法などをまとめています。口臭の対策などに役立てて下さい。
50代女性の口臭の原因!胃からくる影響と改善方法
50代女性の口臭の原因!胃からくる影響と改善方法についてです。胃からくる口臭は、胃酸や消化酵素、未消化などが原因で口臭が強くなりますがその原因の詳細と対策改善についての詳細をまとめています。またその予防にサプリなども紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ